So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

杜仲茶の効果、一石二鳥 [鬱対策]




そもそもはダイエットのために始めた杜仲茶。ある日テレビを見ていたら、杜仲茶がダイエットにいいとのこと。高脂血症やコレステロールを下げる作用もあるらしいとのことで、飲み始めました。もうかれこれ1年以上は飲んでいると思います。(テレビで放映されたのはそのぐらい前ですよね) 一番ひどいときは中性脂肪の値が600超えていたので、さすがにやばいだろうと、いろんな健康飲料に手を出していました・・・今は杜仲茶と、たまに外出先でヘルシアのペットボトルですかね、定期的に飲んでいるのは。

杜仲茶ですが、最初は「何これ、苦い・・・」と思ったのですが、飲み慣れてくるとあの苦さがなんともいえない清涼感となってやみつきになります。私はいくつか種類を試しましたが、最終的には価格と飲みやすさ(口当たりの良さ)から小林製薬の濃い杜仲茶を飲んでいます。

ところが最近いろいろと自律神経失調症について調べていくうちに、杜仲茶の有効成分とされている「ゲニポシド酸」には副交感神経に働きかける作用があることを知りました。そもそもはこの副交感神経の刺激により、血管が広がり冷え性の改善や、血圧上昇を抑えると記されていますが、自律神経失調症自体が交感神経と副交感神経のアンバランスによって生じる病気・・・効くのではないかと思ったわけです。

調べていくうちにやはり、このゲニポシド酸は自律神経失調症にも効果が認められていることがわかりました。副交感神経を刺激することでストレスを緩和したり、交感神経、副交感神経のバランスを整える作用もあるようです

どうりで・・・いわれてみると杜仲茶飲んでいると落ち着くような気がしたんです。たばこほどではありませんが、一種の中毒症状か?と思ったこともありました。杜仲茶が切れて2,3日飲まないと無性に飲みたくなるのです。これはやはり、杜仲茶によってストレスが緩和されていたのが、杜仲茶が切れたことによって無意識に体がほしがっていたのかもしれません。

たしかに私の経験でも「いわれてみれば、、効果あるかも」という程度かもしれませんが、ダイエットと自律神経失調症、その両方に効果がある魔法のような飲み物ですね。。だってダイエットしてるとイライラしてただでさえストレスたまるものですが、その両方に効果があるんですから!

これを知って、また杜仲茶4箱まとめ買いしました・・・。


(小林製薬)濃い杜仲茶30H

(小林製薬)濃い杜仲茶30H

  • 出版社/メーカー: 小林製薬
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品




Technorati Profile

ブログランキングに参加しています。ポチッとお願いいたします <(_ _)>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自律神経失調症へ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。