So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ニンニク卵黄を自分で作ってみた [薬]



テレビコマーシャルなどでも色々と紹介されているにんにく卵黄。健康食品として結構注目されていますよね。たしかに「にんにく」と「卵」であればすごくからだに良さそう・・・というかエネルギーわいてきそうな感じがします。

そもそもにんにくには「アリシン」という物質が含まれていてビタミンB1と結びつくことでアリチアミンという物質に変化し、このアリチアミンが体に非常にいいそうです。具体的には脳をや神経を安定させたり、炭水化物の分解を助けたり。そう、最初の脳や神経を安定させるという効能に惹かれたのです。

にんにく卵黄にもいくつかタイプがあるらしく、

  • いわゆるソフトカプセルタイプ -  ソフトカプセルの中に液体状のにんにく+卵黄が入っている
  • 丸薬タイプ - カプセルではなく、にんにく卵黄を丸めて乾燥させたようなもの
  • 粉末タイプ - 上記丸薬に近いのかもしれませんが、乾燥させて粉末状にしたもの

たとえばhttp://www.e-ninniku.jp/などのHPをみるとそれぞれ一長一短があるようです。確かにこのHPで指摘されているように、ソフトカプセルタイプで質の悪いものであれば、植物油で有効成分が薄められている可能性もあるのかなぁという気がします。気がするというのが大敵でして、やはり健康食品ですから「これは効きそうだ!」と思わなければ効果も半減と言ったところでしょうか。

そこで、ここは一つ自作してみることにしました。どうも材料はにんにくと卵黄だけっぽいので、そんなに手間は掛からないだろう・・・また純度100%のにんにく卵黄が作れること間違いないので、安心して飲めるというのが理由です。「にんにく卵黄 作り方」で検索するといくつも自家製にんにく卵黄の作り方が出てくると思いますので、参考にしてみてください。私もこれらのHPの情報を参考にして作ってみました。

私の場合は、材料は

  • 青森県産にんにく 1玉 155円 を10個 (やっぱり国産が安心。形の悪いやつを安く売っていたのでまとめて)
  • 有精卵 4個 (値段忘れました・・・スーパーで一番高いやつ買いました)

だけです。作り方も至って簡単、

  1. にんにくの皮をむいて、適度な大きさにきります。みじん切りほどではなくても、小さく切っておけば煮詰めたときに早く形がくずれてどろどろになってくれます
  2. 有精卵の卵黄だけを取り出して、よくかきまぜます
  3. にんにくを、お鍋でひたひたの水ぐらいでよく煮詰めます。水分がだいぶ飛んで、なんだか遠目に見るとマッシュドポテトっぽくなってきます。
  4. ここで火をとめて、一旦あら熱をとります。
  5. 十分に冷めたら、かきまぜた卵黄をまぜて、一緒に練ります
  6. 再び弱火で、よくかき混ぜながら、よりいっそう水分を飛ばしていきます (実はこの段階が一番にんにくの臭いが出ます
  7. こげつくぎりぎりぐらいのところで、火をとめます
  8. 冷ましたら、へらでサランラップの上に薄くのばします
  9. 天日で4日ぐらい干します。私は2日乾かしたら、裏返してもう2日干しました。(8)で伸ばした薄さによっても干す日数は変わってきますが、「かちかちになってしまう一歩手前」でやめるのがいいみたいです。気持ち柔らかさが残っている程度。
  10. 打ち粉(小麦粉)をして、包丁で食べやすいサイズ(さいの目)に切ります。私は結構厚めに作ってしまったので、外は乾燥しても中が比較的しっとりでした。そこで打ち粉をしないとうまく切れませんでした。

以上で完成です!難しいところはありませんが、やはり手順8でにんにくの臭いが出るので換気を十分にすること、また天日干しの加減に注意する(毎日堅さをチェックする)ことぐらいでしょうか。完成したものはジップロックに入れて常温で保存しています。

にんにく卵黄完成

今はこれを毎日1粒のんでいますが、にんにく10玉でも相当な数がつくれます。(2ヶ月飲んでいますが、まだなくなりません・・・)の見応えはあるというか・・・やはりちょっと飲む瞬間にんにくの臭いはします。苦手な方にはつらいかも!?私の作り方が未熟なせいかもしれません。

飲むとき

ちなみにこれでも大きいので飲むときは方向で上記ぐらいのサイズに刻んでから飲んでいます。二ヶ月ぐらい飲んでみて、やはりにんにく!というかとにかく元気がでてくるような気がします。妻にも一緒に飲んでもらっていますが、「寝起きが良くなった。すっきり起きられるようになった」と評判です。すくなくとも少しは効いているみたいですね。




AFC こだわりにんにく卵黄 30粒

AFC こだわりにんにく卵黄 30粒

  • 出版社/メーカー:
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品





ブログランキングに参加しています。ポチッとお願いいたします <(_ _)>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自律神経失調症へ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。