So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

鬱になった自分の性格診断 [鬱対策]



そもそも自律神経失調症や鬱症状になりやすい人のタイプがあるらしい。私は自律神経失調症になってから、気分のいいときにはそうしたメンタルヘルス系の本を読むようになったのだが、中でも保坂隆先生の本が気に入っています。色んな精神科の先生、メンタルヘルス書の著者がいる中で、おそらく皆さんその主張の違いもさることながら、語り口の違いによって読みやすい、読みにくいがあると思います。特に自律神経失調症や鬱症状の時は集中力もないですし、長続きしないのでできるだけ自分に合った語り口、すっと心に入ってくるメンタルヘルス書がいいと考えています。

その点、保坂先生の書は女性向けっぽいところもあるのですが、その分非常に柔らかな語り口で読んでいるだけでも落ち着くような文体です。(やけに命令口調な先生もたまにいらっしゃいますよね。著書の中でxxしなくてはらならい、、みたいな口調で書かれている先生)

保坂先生はいくつは本を出されていますが、その中でも下記「頭がいい人」シリーズはお薦めの一つです。



「頭がいい人」のメンタルはなぜ強いのか (中公新書ラクレ (230))

「頭がいい人」のメンタルはなぜ強いのか (中公新書ラクレ (230))

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 2006/11
  • メディア: 新書


この本では人を大きくタイプA, B, Cに分類していて、その中でもタイプA人間が鬱症状になりやすいとしています。先生のいうタイプA人間とはある意味典型的なまじめサラリーマンでして、特徴としては「競争心が強い」「時間に追われている」「食事のスピードが速い」「仕事量が多いのが自慢」「リラックスしていると罪悪感を感じる」などがあるようです。

私はこの本を読んで、典型的なA型人間なんだなと感じました。こうした人は日本人には特に多いそうで、こうした性格的なものが自分に余計なプレッシャーを与え、結果的に自律神経失調症や鬱症状になる可能性が高くなるようです。

この本にはタイプA人間がどういう人間かだけではなく、こうした性格の人がどうしたら鬱症状にならずにやっていけるか、どのように物事を考えるようにすればよいか、リフレッシュの仕方など、つきつめると、どうすれば強いメンタルを作ることができるようになるのかがアドバイスされています。上記タイプAに少しでも当てはまる人(鬱症状になるひとは多かれ少なかれ該当するところがあるのではないでしょうか)は、参考になるかもしれません。

私は上記タイプAがとても当てはまるのですが、それ以外にも異常なほど心配性だという面があります。これは自分でも自覚していますし、妻や友人からも言われます。石橋をたたいても渡らないというか、「天が落ちてくる心配をする性格」というか・・・とにかくこれを直さないことには、根本的に鬱症状の予防をすることはできないと考えています。心配性が悪いとはいいません。慎重な面は確かに今までも仕事で役立ってきたことはあります。しかし私の心配性は度がすぎるというか、ちょっとした事からものすごい想像をふくらませて、最悪のまた最悪のシナリオを想定してしまうようなところがあります。それで自分で怖くなってプレッシャーに感じてしまうわけです。

もちろん、こんな性格を直す方法を探しているわけですが、以前ちまたではやった「ポジティブシンキング」の考え方にはどうしてもなじめない自分がいます。なんだか無理矢理こじつけて良いように考えている、無理して明るく振る舞っている気がして、結局最後には自分がすり減って疲れてしまう気がするのです。「ポジティブシンキング」的な思考方法は、多くの自律神経失調症や鬱症状の人とは180度異なる思考形態のため、あまり向いていない気がします。もう少し肩の力を抜いた落ち着いた思考パターンがいいような気がするのです。

また自分自身明確な回答にたどり着いた訳ではありませんが、無理せず、頑張りすぎず、適度に力を抜いて「アスタマニアーナ」な思考の持ち主になれたらと自分自身の理想を思い描いています。もちろん「こうなりたい」と思っても性格は一朝一夕では変わらないわけで、こうした考え方にしてくれる、もしかすると自己暗示法なり、メンタルヘルス系の書物なりをいろいろと探しているところです。そんな中、保坂先生の本は非常にやさしい語り口でおすすめです。上記以外にも、「プチストレス」さよならする本「プチ楽天家」になる本など、リラックスする方法をいろいろと教えてくれる良書がたくさんあります。




「プチ楽天家」になる方法―こころのお医者さんが教える (PHP文庫)

「プチ楽天家」になる方法―こころのお医者さんが教える (PHP文庫)

  • 作者: 保坂 隆
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2004/11
  • メディア: 文庫






ブログランキングに参加しています。ポチッとお願いいたします <(_ _)>
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自律神経失調症へ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。